梅雨明けが遅くなりましたが、もうすぐ夏本番!
プールや水遊びが楽しい季節になりましたね。真夏の暑さに負けることなく、子ども達は夏の自然や遊びに触れ元気いっぱい遊んでいます。園では、熱中症予防のためにも適度な休息、水分をしっかりとり安全に遊べるようにしていきたいと思います。
また、引き続き手洗い、うがいを行い、規則正しい生活を心がけましょう。
 
子どもの姿

ももぐみ(0歳児)
泣き声が減り、保育園での生活リズムも整ってきて、子ども達も少しずつ落ち着いて過ごせるようになってきました。お天気の良い日は、外に出てボールで遊んだり走ったりと思いきり遊ぶ事ができ、子ども達も満足の様子でしたよ。
給食前等の絵本の読み聞かせや手遊びでは、読みみ始めるとピタリと泣きやみじっと本を見ていますよ。なかなか梅雨明けせず、7月は沐浴ができませんでしたが、今月は子ども達の体調、気温をみながら沐浴を行いたいと思います。
8月からお友達が1人増えるので、またまたにぎやかになりそうです!

すみれ・たんぽぽぐみ(1、2歳児)
7月は雨が続き戸外で遊ぶことがなかなかできず、室内での活動が主でした。たんぽぽ組のお友達は、トイレトレーニングで初めてオマルでおしっこが出た人や1日パンツをぬらさずに過ごせる人。個人差はありますが、みんなしっかり成長しています。すみれ組のお友達は自分で靴下、靴を履けるようになった人や給食をみんなと同じペースで食べられるようになった人、自分の靴の場所を覚えた人などみんな一人ひとり成長しています。
8月はプール遊びを主にしていこうと思っているので、体調管理をしっかりしていきたいと思います。

ちゅうりっぷぐみ(3歳児)
7月は長梅雨のため、室内で過ごすことが多かったですね。なかでもレゴブロックは特にお気に入りのようで、自分で考えながら組み立てていく姿が印象的でしたよ。晴れた日は、緑の所での水遊びも楽しみました。生活面では、脱いだ衣服を畳んでなおしたり、ブラウスのボタン留めが出来るようになったり、食事の時はお弁当箱やお皿を持って食べるようになりましたよ。スイミングでも自分でプールサイドからジャンプして、スイミングの先生を驚かせたようです。いろいろな成長する姿を見る事が出来た1ヶ月となりましたよ。
8月は子供達が待ちに待った屋上プールを中心に熱中症などの暑さ対策をしながら夏の遊びを思いっきり満喫してほしいなと思います。

ばら・さくらぐみ(4、5歳児)
今月よりリトミック、茶道教室が始まりました。リトミックではピアノの音に合わせて体を動かし、音がとまれば体もとめて。元気いっぱいのばら、さくらさんにとってリトミックはとっても楽しいようです。たま~にお話しを聞けず注意されてしまうこともありますが、楽しく参加しながら”いまなにをするべきか”のけじめをつけていけるようになるといいなと思っています。ばら組さんは茶道教室も始まり約一時間静かにしながらお礼の仕方、歩き方などを学んでいます。コロナの影響でお茶を飲んだりはできませんが、お作法を少しずつ身につけてくれると嬉しいですね。今年は梅雨明けが長く、屋上プールもいつ始められるのか。子ども達もお陽様の下、真っ黒になりながら泳げる日をまだかまだかと心待ちにしていますよ。